紛失したらまず何をすればいいの?

今回は、ポケットWi-Fiについて、特にソフトバンクのポケットWi-Fiを紛失した場合の対処法等についてお伝え致します。

ポケットWi-Fiを紛失したら、まずは回線停止の手続きをとってください。手続きの方法は、ソフトバンクカスタマーサービスに電話をして、回線停止の手続きを行うか、My softbankにログインをして、ご自身で回線停止の手続きを行う、という二つの方法があります。電話での方法の場合、本人がどうしても連絡できない場合は、家族などの代理の方が行うことも可能です。

無くしたポケットWi-Fiを発見できる?

残念ですが、見つけるのは難しいでしょう。というのも、ポケットWi-Fiは、位置情報がわかる機能がついていないからです。携帯電話やスマートフォンはGPS機能がついているので、位置情報がわかりますが、ポケットWi-FiにはGPS機能がついていないので、親切な方が交番等に届けてくれるか、あるいは自分で見つけ出す以外に方法は無いと言えます。

ポケットWi-Fiを紛失したら罰金はあるの?

結論から言えば、ポケットWi-Fiを紛失したとしても罰金や違反金等を支払う必要はありません。ですが、紛失したことを理由に、ソフトバンクから新しいポケットWi-Fiを「貰う」ということも出来ませんのでご注意下さい。

紛失して、また新たにポケットWi-Fiを使いたいという場合は、新たに購入する必要があります。

当然新しいポケットWi-Fiを購入することになると数万円の支払いが必要になります。

また、紛失後に、ポケットWi-Fiを使わないことにしたとしても支払いが発生することがあります。それは、ポケットWi-Fiを契約したときの契約期間内に契約を解除してしまう場合です。

この場合は、数万円の違約金が発生してしまうおそれがあります。又、違約金だけではなく、ルーターの購入費を月賦で払っている場合は当然ながら、利用しなくなった後も支払いを続けなければなりません。ポケットWi-Fiを無くすと面倒なだけでなく、高額な支払いをしなければならないこともありますので十二分に気を付けてください。



TOP PAGE