【独自の基準?】メルペイのクーポン当選確率の基準ってなんだろう

Tips

メルカリではメルペイでの決済時に使用できるクーポンの配布が行われています。経産省の消費者還元事業によるポイント還元も始まり,キャッシュレス決済としてメルペイを利用されている方もいらっしゃるかと思います。

メルペイ:https://www.merpay.com/

 

メルペイはメルカリでの売り上げをそのままポイントに交換し,リアル店舗での決済に使用することができるのが大きな特徴です。決済はiDやQRコード決済が利用でき,利用可能店舗も増えてきています。普段からメルカリで売買しているメルカリ経済圏にいる人にとってはとても便利なサービスです。

以前からメルペイクーポンの配布が行われていましたが,10月に入ってからいつの間にかメルペイクーポンの配布が一部抽選制になっていました。1つのクーポンにつき1日1回抽選があり,当たれば利用できるというものです。

 

 

スポンサーリンク

当選確率が人によって違うって・・・?

今のところ配布されている抽選クーポンは6つです。以下の通り。(10/7現在)

ローソン からあげクン レギュラー/レッド/チーズ ¥39
コメダ珈琲店200ポイント還元 201円(税込のお会計)
松屋 200ポイント還元 201円(税込のお会計)
サンドラッグ200ポイント還元 201円(税込のお会計)
サツドラ200ポイント還元 201円(税込のお会計)
MINI STOPチーズハットグ¥92(税込)

 

ここで気になったのが,抽選の当選確率です。「※メルペイ独自の基準で当選確率が決まります。」との記載がありますが,この当選確率や基準については明記されておらず,問い合わせにも答えられないとのことです。この記載だと同じクーポンでも人によって当選確率が違うようですね。

 

メルカリのサービスなので,メルカリやメルペイそのものの利用頻度が基準になっていることが考えられます。私もメルカリで売買したり,メルペイ決済もしたことありますが,メルカリは2年半で売買合わせて40回,メルペイは3回のみの利用です。皆さんはどうでしょうか。決して利用頻度が多いとは言えませんが,クーポンの当選は5/6です。チーズハットグはまだ当たっていません。MINI STOP近くにないのでいいのですが・・・

 

そこまで利用頻度が多いわけではない私でもよく当たるので,利用頻度以外にも何か基準があるのでしょう。例えばメルカリ内での評価などが考えられますが,Twitter等でメルペイクーポンについて調べてみても法則性のようなものは見つけられませんでした。今のところメルカリの評価はすべて「良い」です。

逆にメルカリ内での評価等はあまり関係せず,まだ銀行登録等を行っていない人の方がむしろ確率が高く設定されており,本人確認or銀行登録をさせたいというメルカリ側の考えもあるのかもしれません。

 

まだ抽選制クーポンが始まって日が浅く情報量が少ないため,今後何か情報が得られ次第,追記していこうと思います。メルペイクーポンなかなか当たらないよ,という方の何かしらの参考になれば幸いです。

(2019.11.12追記)

ミスタードーナッツのクーポン抽選中ですが,これまでの抽選よりも当選確率絞られているのかなかなか当たらないですね。人気そうなので配布数自体他のクーポンよりも少ないのかもしれませんが。

Comment