FOSSIL Gen5のウォッチフェイスにハロウィン限定文字盤が追加された!

Wear OS

FOSSIL第5世代スマートウォッチに通知が来たので何かと確認してみたら,何やらウォッチフェイスにハロウィン限定の文字盤が追加されたというものでした。さっそく設定してみましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

ハロウィンのウォッチフェイスを設定

時期的なものだと思いますが、ある日文字盤が解除された旨の通知が来ていました。通知をタップすると,文字盤を設定するかどうか尋ねられるので設定します。

 

この文字盤の解除というのは、ウォッチフェイスそのものが追加されるわけではなく,「Seasonal」のフェイスが季節やイベントで変化するようです。設定するとフェイスが変化します。

 

ジャック・オー・ランタンかと思いきや・・・

 

ハロウィン文字盤の設定後のホーム画面です。ハロウィンなのでジャック・オー・ランタン的なものかと思いましたが,違ったようでゴーストの方でした。写真なので止まっていますが,実際はこのキャラがユラユラと揺れ動いています。周りの白い線はおそらくバッテリー残量を示しているようです。心拍表示も日付もないシンプルなフェイスです。アンビエント時にはゴーストは消えてしまいます。

通常時
アンビエント表示時

 

おそらくハロウィンの時期限定のフェイスで,しばらくするとまた別のフェイスになるのだと思います。シンプルすぎて実用性に欠けますが,期間限定なので数日はこれにしてハロウィン気分に浸ろうと思います。