Facer:自分のセンスに合うウォッチフェイスを選べるアプリ

wear osアプリFacerの使い方、紹介 Wear OS

Wear OS搭載スマートウォッチのウォッチフェイスを変更できるアプリ『Facer』の紹介です。プリインストールされているアプリでも十分にかっこいいし、それぞれのメーカーごとの色がよく出ているのですが、どうしても他の人とウォッチフェイスが被ってしまったり、自分のセンスに合う文字盤がなかったりという方もいらっしゃるかと思います。

『Facer』は多彩なウォッチフェイスが公開されていて、きっと自分のセンスにピッタリ合うものが見つかると思います。英語なので苦手な方は探しづらいかもしれませんが、是非インストールして探してみてください。

Facerの良いところ
  • 無料でも高品質なウォッチフェイスがたくさんある
  • アニメーション対応のフェイスも多い
  • スマホから簡単に変更できる
スポンサーリンク

使い方

『Facer』はスマホとスマートウォッチの両方にアプリをインストールする必要があります。ウォッチ側では他の文字盤と同様の扱いとなり、『Facer』という文字盤としてインストールされます。

下の画像はスマホ側の『Facer』のスクリーンショットです。ウォッチフェイスのアイコンが並んでいて、タップすると各文字盤のページに移動します。

一番下の段の各アイコンは左から順に以下の通り。

  ①ホームに戻る
  ②文字盤の検索
  ③文字盤ランキング(有料、無料)
  ④購入済みやお気に入りの文字盤へのアクセス
  ⑤プレミアムへの入会

スマホ版『Facer』のスクリーンショット

 

下にスクロールしていくとカテゴリ毎に文字盤が掲載されています。自分に合った文字盤を探してみてください。

スマートウォッチに文字盤を適用させる

スマートウォッチに適用させたい文字盤を見つけたら、アイコンをタップしてください。以下のページに移動します。

文字盤を適用するには右の青い時計アイコンをタップします。ペアリングしているウォッチの『Facer』の文字盤に反映されます。

有料のものはアイコンが黄色で、金額が記載されているのですぐにわかると思います。間違えて購入してしまわないよう注意してください。

あと、赤いハートマークのアイコンはお気に入り登録、緑のアイコンはコメント機能だと思うのですが、この機能を利用するには『Facer』にアカウント登録が必要のようです。 文字盤変更はアカウント登録は不要です。

左側の白い時計マークをタップするとアニメーション再生を早送りして確認できます。その下の太陽のようなアイコンは、アンビエント時の文字盤のプレビューです。

クールなものから可愛いものまでたくさんの文字盤がある

いくつかのウォッチフェイスの写真を撮ってみました。クロノグラフ形式、Apple Watch風、サイバーチックなもの、とにかくシンプルなものなど、幅広いデザインの文字盤が公開されています。

 

プリインストールされた文字盤に飽きてきた方、ほかの人と被らない個性的な文字盤をお探しの方にお勧めのアプリです。ぜひ試してみてください。

Facer文字盤Android Wear

Facer文字盤Android Wear

Little Labs, Inc.無料posted withアプリーチ

こちらの記事で別のウォッチフェイスも紹介しています▼

こちらもおすすめ▼

タイトルとURLをコピーしました