Amazonで買ったFOSSIL Gen5の交換バンドが長すぎたので、純正品と組み合わせたら意外とマッチした

fossil gen5のバンドを組み合わせてみたので紹介 Wear OS

先日、FOSSILジェネレーション5用にAIGENIUというところの交換バンドを購入したのですが、腕の細い私にはやや長く、バンドが余ってしましました。先端をカットすることも考えたのですが、見栄えの悪さから断念して別の方法を模索してみました。

色々考えた結果、純正バンドと購入した交換バンドを組み合わせたところ、意外にも質感、色合いともにいい感じにマッチしたので今回ご紹介しようと思います。交換バンドの購入レビューは以下の記事です。

スポンサーリンク

純正バンドと交換バンドを組み合わせる

下の画像の左が純正バンド、右が購入したAIGENIUバンドです。これらのバンドを1つずつ組み合わせて着用してみました。どちらもシリコンバンドなのでそこまで質感は変わりませんが、純正のほうがマットで、AIGENIUバンドのほうがさらさらな感触です。

左:純正、右:AIGENIU(購入品)

 

下のような感じで組み合わせました。ホワイト/ブラックで色合いも違和感ありません。

 

AIGENIUバンドの金属の留め具を純正バンドのホールに通して固定しています。留め具よりもホールのほうがやや小さいのでうまい具合に着用できました。(本来とは異なる着用の仕方なので自己責任でお願いします)

 

上からだと見づらいのですが、ホワイト/ブラックカラーでパンダみたいです。知人にバンド変えたの?と言われましたが、純正品と購入品を組み合わせたことを話すまでは気づかないくらいには違和感ありません。

バンドの長さも一番最後のホールに通せばジャストフィットです。ちなみに腕周りは約15.2cmです。

ホワイト/ブラックカラーが意外とかっこよかった

AIGENIUのバンドと純正品、そして今回の組み合わせを並べてみました。なかなかおしゃれで気に入っています。

左;AIGENIU、中央:今回の組み合わせバンド、右;純正バンド

今回はAIGENIUのバンドでやってみましたが、別のメーカーのバンドでやってみても面白いかもしれません。バンドの組み合わせでカラーバリエーションも増えるし、気分転換にもなるのでお勧めです!!