これさえあればバッグ置き場に困らない。バッグハンガーClipa2。

バッグハンガーClipa2の紹介 ファッション/小物

会社のデスクが狭くバッグの置き場所がなく、椅子に引っかけていたのですが、それだと通行の邪魔になるので引き出しの中に押し込んでいました。

ものを取り出すときに面倒なのでデスクに吊り下げようとバッグハンガー探していたら色んなブロガーさんたちが使用しているClipaが便利そうだったので購入して使っています。

今回は、私が会社で使っているバッグハンガー『Clipa2』を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Clipaの特徴

Clipaはリング状のバッグハンガーで、リングを開閉して片方をデスク、もう片方にバッグを吊るして使用します。

こんなシンプルな外見ですが、使いだすと無くてはならないものになっています。

置きスペースがなくても床置きせずに済む

こんな感じでClipaを引っかける場所さえあればどこでもバッグを吊るすことができます。

例えば、カフェにいってバッグの置き場所がない!というとき床置きするしかありませんが、汚れが気になりますよね。

スペースがなくてもテーブルにClipaを引っかければバッグを床に置いて汚すこともありません。

1個持っていればバッグの置き場所に困ることがなくなる超便利アイテムです。

15㎏の荷物にも耐える

こんな見た目でも15kgまで耐えてくれます。

サラリーマンの方だと通勤用のバッグにパソコンやタブレットなど持ち運ぶ方も多いはず。学生さんでも重い教科書を何冊もバッグに入れて通学していると思います。

ノートパソコン1台でせいぜい1~2kg程度。ほかにお弁当や水筒や手帳、資料など入れてもまだまだ余裕があります。

耐荷重15kgというのは、現代人の重たいバッグでも十分に耐うる強度です。

また、引っかける部分には樹脂製のすべり止めがついているので、テーブル等に吊るしても傷つく心配も無用。

バッグに忍ばせやすい

ただのリングなのでバッグと一緒に持ち運べばどこに行ってもバッグの置き場に困ることはありません。

金属製かつシンプルでチープな感じもしないので、こんな感じでバッグのベルトや持ち手に通してもOK。

バッグの中に入れると行方不明になるのでむしろこうやってベルトにかけるのが個人手にはいいのかなと思っています。

まとめ

値段も大体2500円くらいです。バッグの置き場所に困らない&床置きで汚れない安心感をこの値段で購入したと思えばそこまで高いとは思いません。

私は艶なしシルバーを購入しましたが、マットな感じで気に入っています。艶ありのほうをもう一つ持っててもいいのかなと思っているところです。

とりあえず1個バッグに忍ばせておけばいざというときに困らないので気になる方はぜひ。

タイトルとURLをコピーしました