【2020年7月】私のデスク環境 デスク下のケーブルを何とかしたい

お部屋・デスク環境

このご時世なので家で過ごす時間が増え、ディスプレイやデスクライト、キーボード等、ここ数か月で色んなものを買い替え今のデスク環境になりました。デスク周りと使っているものをご紹介していきます。

こだわりポイント

モノトーンでノイズ少なめに

モノが多すぎたり、たくさんの色が視界にあると落ち着かない性格なので基本白黒で統一してモノトーンなデスクにしています。

あとは文字というかブランドロゴも目立たないものが好みなので、小物類は無印良品が多めです。できるだけノイズの少ない環境を目指しています。

人によってはなんかパッとしないデスクだな~と思われるかもしれません。個人的には視界に入る情報量を減らすことで気が散るのを防げますし、集中力アップになっているのかなと思っています。

ワイヤレスでデスク上をスッキリ

PCでゲームなどは今のところあまりやらないので、キーボード入力の遅延を気にする作業は特にありません。そのためできるだけ無線化してデスク上をスッキリさせるようにしています。

スマホもワイヤレスで充電です。どうしても充電器自体のコードが出てきてしまいますが、これは仕方がないですね。

無線化したことでキーボードやマウスは充電、電池交換の手間がかかりますが、それらの手間以上にワイヤレス化の恩恵が大きいです。

USBポートもデスク下に粘着テープで貼り付けて、デスク上をコードが這わないように。

邪魔者であるコードが無いので、キーボードとマウスをどけて無印のウェットティッシュでふきふきしてやれば、デスクを常にきれいに保つことができます。

不要なモノを置かない

普段は上の画像のようにデスク左側の空きスペースに飲み物等を置いています。必要なもの以外は作業後に片付けて、常にデスクに置いているものは定位置に戻しています。

私は片づけが苦手なのでできるだけモノを少なくしつつ、定位置を決めるようにしています。というのもモノの定位置を決めると、定位置にないことが一目瞭然だからです。これが片付けの目安になりデスクの恒常性が維持できます。

と言いつつも、ついつい出しっぱなしにしてしまうこともあるのですが・・・

デスク上にあるものを紹介

ディスプレイ

LGの4Kディスプレイ27UL500-W

こちらは今年に入って買い替えたものですが、LGの4Kディスプレイ27UL500-Wを使用しています。フルHDからの買い替えでたが、表示可能な情報量が格段に増え、作業効率の向上に一役買ってくれています。

  • IPSディスプレイ
  • ベゼルがそこそこ狭い
  • VESAマウント搭載
  • 3万円台

上の条件を満たす4Kディスプレイを探していたところこの27UL500-Wがヒットしたので購入しました。驚くほどの性能というわけではありませんが、コスパ重視で4Kディスプレイのエントリーモデルとして最適です。

レビュー記事>>初4KディスプレイとしてLGの27UL500-Wを購入。4K入門機としておすすめ。スケーリングも問題なし

モニターアーム

HP(ヒューレット・パッカード) シングルモニターアーム BT861AAの紹介

ディスプレイを上下させて目線の位置を調節するのに便利。ディスプレイによっては角度調整は可能ですが、上下は調整できないので購入しました。

副次的な効果として、ディスプレイのスタンドがなくなり、デスクがスッキリしました。

モニターアームが初めてで、もしも購入予定がある方はアームの長さ、可動域を考慮してデスクへの設置をシミュレーションしておいてください。デスクを壁に寄せているとアームの前後移動の際、壁に当たり可動域が制限されるため、クランプの設置位置でモニター位置が決まってきます。

スマートスピーカー Alexa

デスク裏にAmazonのスマートスピーカー、Echo Dotを設置しています。と言ってもアームに乗せて立て掛けているだけなのですが。

話しかけるだけで音楽を流したり、間接照明のオンオフを操作できて便利です。一番重宝しているのはカップ麺を食べるときで、「Alexa、3分経ったら教えて」で出来上がりを知らせてくれます。地味に便利。

以前は2つのEcho dotをペアリングしてステレオスピーカーにしていましたが、いまは片方はキッチンに置いています。

関連記事>>2台のEcho Dotでステレオ再生させてお部屋の快適度をアップさせる

キーボード

PFU HHKB Professional BT PD-KB620Bの紹介

こちらも今年買い替え。「静電容量無接点方式」による打鍵感がとても気持ちいいBluetoothキーボード。

かな表記がなく、また無線なので見た目がとてもスッキリ。シンプルなデスク構成にしたかったのでこのキーボードを選びました。キーは独自配列のため慣れが必要です・・・。

マウス

MX MATER3の紹介

電磁ホイールによる快適スクロールが特徴的なマウス。強くスクロールすると自動的に高速スピンモードに変わります。スピンの静音性も非常に高く、ほとんど無音です。

人間工学に基づいたデザインでフィット感抜群。長時間使っていても疲労がたまりにくいです。

機能性ももちろんなのですが、フォルムがとてもカッコよかったのでデザインに惹かれて購入した部分もあります。

1万円越えとちょっとお高いですが、機能性とデザインを求めている方にはおすすめ。

レビュー記事>>フィット感抜群、ホイール操作にも優れたマウス ロジクールMX MASTER3を購入したのでレビュー

充電器

Apple WatchとiPhoneの充電器です。ワイヤレス充電器を利用して極力ケーブルがデスク上に出てこないようにしています。

Apple Watchの充電器が純正でスタイリッシュではないので、横置きの充電器を購入する予定です。下のAnkerの一体型の充電器が気になっていますが、できればブラックが欲しいので他のブランドも検討中。

これだ!と思うものに限って高かったり、デザインがイマイチなので渋っています・・・。

デスクライト

山田照明 Z-LIGHT LEDデスクライト Z-108NBの紹介

無骨なデザインがカッコいいデスクライト。可動域が広いので日光の入る日中と深夜で位置を変えて明るさを調節しています。

クランプ式なのでデスク上でも場所を取りません。

スポンサーリンク

小物類

メガネやイヤホン、筆記用具、ハンディモップ、ウェットティッシュをデスク左側に置いています。ハンディモップとウェットティッシュは無印良品です。ロゴが入っていないのでシンプルなデスク構成に無印良品は重宝しますね。

ちなみに黄色(からし色)と赤色(あんず色)のマーカーと定規も無印です。

定期的にウェットティッシュでデスクをふきふきしています。ワイヤレスのおかげでキーボードとマウスを持ち上げ、デスク上をささっと拭き取れてお掃除も楽ちんです。

デスク環境を維持するには置くモノも大切ですが、いかに維持するかも大切ですね。メンテナンスを楽にするためにもワイヤレス化は必須でした。

AUKEY EP-T21の紹介

イヤホンはAUKEYの完全ワイヤレスイヤホンEP-T21を使用しています。あまり音楽は聞かないので、主にPCと接続してYoutube視聴の時に利用しています。

音質はまあ3000円台のイヤホンだなという印象です。完全ワイヤレスイヤホンを試してみたかったので購入しました。

レビュー記事>>コスパ良のAUKEYの完全ワイヤレスイヤホンEP-T21を購入したのでレビュー!エントリーモデルにおすすめ

今後の課題

デスク下のケーブル

デスク上は清潔感を保つようにしているのですが、下のほうはというと、ケーブルがカオスなことになっています。

というのも現在のIKEAのデスクを買い替えようと検討中で、買い替えたらちゃんとしようと言いつつずっと放置している状態です。

床這いは見た目も悪いし、ほこりが溜まりやすくなるので改善したいです。

下のようなケーブルトレーを購入しようとも考えているのですが、意外といいお値段するので100均アイテムで近々整理しようと思います。

PCの設置場所

PCの設置場所もダイソーのラックに乗せただけでかなり適当です。デスクはスペースを確保したいのでデスク下に設置したいのですが、棚もラックも良いものがなく現状維持でこうなっています。

一応床に直接は置いていないのでほこりとかは問題ありませんが、単純に見栄えが悪すぎる・・・。

まとめ

こうして自分のデスクを記事にして見てみると、今年買ったモノ多いなあという印象です。新しいものが増えるたび、入れ替わりもう使わなくなってしまったものも多いです。

買ったときには大切に使っていくぞ!と、たしかに愛着を持っているのですが、月日の経過とともにスペックが足りなくなり買い替えることになります。

せっかく買ったものたちが使われなくなり、記憶から消えてしまうのも寂しいので、定期的に記事にしようと思い今回デスク紹介の記事を書いてみました。デスク環境がほとんど変わってない月もあると思いますが、できるだけ月一くらいで定期的に記事にしていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました