11/25~Amazonブラックフフライデー開催。最大50,000ポイントが当たるスタンプラリーのエントリーをお忘れなく

Anker 610 Magnetic Phone Gripをレビュー。片手操作が楽になるMagSafe対応スマホリング。

年々大きくなるiPhone。通知を開こうと指を伸ばしたときにうっかり落としそうになることが多々ありますよね。

そんな不安を解消するためにAnkerのスマホリング「Anker 610 Magnetic Phone Grip」を購入してみました。MagSafe対応でシール跡を残さずマグネットでピタッとくっつくスマホリングです。

リングに指を通して落下を防止するアクセサリーですが、あるのと無いのとではホールドの安定感が全然違います。平日は定期券を持ち歩くためMOFTを装着していますが、休日の外出時にはこのスマホリングを装着するようにしています。

僕もそうなんですが、過去にiPhoneを落として画面割った経験のある方や、手が小さくてiPhoneを持ちづらいと感じている方にはオススメのアクセサリーです。

\ブラックフライデーセール開催中/
Amazon
目次

Anker 610 Magnetic Phone Gripの外観

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
表面

カラーはブラック/ホワイト/ブルー/ピンクの4色展開。僕はiPhoneに合わせてブラックを購入しました。

サイズ5.9 x 5.9 x 0.5 cm
重さ27g

「ANKER」のロゴのみのシンプルなデザインです。ごちゃごちゃと色んなが表記あると急にダサく感じるのでシンプルでありがたいです。

リングは光沢感がありますが、ややプラスチッキーな印象。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
裏面

こちらは裏面。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
iPhoneに装着した様子

裸のiPhoneに装着した様子がこちら。リンゴマークがちょうど見えるのがいいですね。色も統一感がありiPhoneそのもののデザインを活かしつつ、おしゃれさもアップするアクセサリーとなっています。

上の画像では撮影用に裸のiPhoneに装着しましたが、普段はケースを使っています。ケースの上から装着すると磁力が落ちるため必ずMagSafe対応iPhoneケースを利用しましょう。

これ以降のiPhoneの画像ではケースを着用しています。

Anker 610 Magnetic Phone Gripの使い方

使い方はAnker 610 Magnetic Phone GripをiPhone背面に装着するだけ。

マグネットを内蔵しているので近づけるだけでピタッとくっつきます。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

装着したらリングを指で持ち上げ好みの角度に調節します。使用中に角度が戻らないようやや固めです。片手では調整しづらいと感じる方もいると思います。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

リングを立ててみるとこんな感じ。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

このリングに指を通して使用します。僕は人差し指を通しますが、他のスマホリングを使っている人に聞くと中指派の人もいるようですね。

LINEの通知を見るために画面上部に親指を伸ばしたときに落としそうになった経験はよくあると思いますが、このリングがあると程良く指が引っかかり支えになってくれます。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

うっかりiPhoneを落としそうになってもリングに指が引っかかります。ケースによってはツルツルした素材で滑り落としやすいためリングがあるだけで安心感が違います。

Anker 610 Magnetic Phone Gripをレビュー。片手操作が楽になるMagSafe対応スマホリング。

Anker 610 Magnetic Phone Gripの特徴

持つ角度に合わせてリングの角度を変えることができる

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

MagSafeで装着するため何度でも角度を変えて装着し直すことができます。シールで貼り付けるタイプだと粘着力は高いため外れる心配がありませんが、一度貼り付けると貼り直しが効きません。テープの跡も残ってしまいます。

スタンドとしても利用可能

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

リングを立てるとスタンドにもなります。装着する角度を変えるとスタンドの角度も変えられます。

横置きでスタンドさせる場合がほとんどだと思いますが、一応縦置きも可能です。

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー

縦置きの場合はリングが真ん中になるよう装着しないと倒れるため、角度のバリエーションは少ないです。

シーンに応じて別のアクセサリーに交換できる

AnkerのスマホリングAnker 610 Magnetic Phone Gripのレビュー
左:ESRモバイルバッテリー、中央:Ankerスマホリング、右:MOFT

僕の場合、平日は通勤用の定期券を入れるためにMOFT(写真右)を使っていますが、休日はAnkerのスマホリングを使っています。日によって装着するアクセサリーを変えられるのがとても便利です。

休日は外出することも多いですが、外出先で充電が切れそうになったらESRのモバイルバッテリー(写真左)を装着します。こちらもMagSafe対応、スマホリングを外してモバイルバッテリーに変えます。

シーンに応じて最適なアクセサリーを装着できるのがシール式のスマホリングではなく、MagSafe対応のスマホリングを使う最大の利点です。

おわりに

スマホリングとしての基本機能はもちろんのこと、装着後も角度を変えたり、シーンに応じて装着するアクセサリーを使い分けられるのが特徴の「Anker 610 Magnetic Phone Grip」。

スマホリングを使いたいけどシール跡を残したくない、色んなMagSafeアクセサリーを使ってみたいという方には是非おすすめです。

\ブラックフライデーセール開催中/
Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次